㉕ お知らせ

【お知らせ】ご紹介いただきました。conobie、週刊女性、mamari。

こんにちは、ミィです。

最近、「産後うつ」についての世の中の関心が高まっているようです。

当ブログについて、さまざまなメディアにご紹介いただきましたので、リンクを掲載しておきます。

もしよかったら、ご覧になってみてくださいね。


①conobie(コノビー)

産後の体の不調のこと、産後うつが気づかれない理由について、漫画を分かりやすくまとめていただきました。


conobie.jp

 

conobie.jp


②週刊女性

産後うつ特集でブログの内容をご紹介いただきました。雑誌は6月に発売されたものですが、内容はウェブでも読めるようになっています。

www.jprime.jp

③mamari

おすすめの産後うつブログとして紹介していただいてました。ほかにもいろいろなブログが紹介されているので、ぜひご覧になってみてください。

mamari.jp

つづく。

POSTED COMMENT

  1. うつママ より:

    どこにコメントを書いたらいいのかわからなかったので、こちらに書かせていただきます。はじめまして。私は30代の二児の母です。1人目の長男は5歳、2人目の長女は2歳です。1人目の妊娠中から精神的不安定になり、産後はうつなのかノイローゼなのか悲惨な状態になり、夫の理解は得られないどころか、夫と夫の両親にひどいことをたくさん言われました。元々、摂食障害だったり、子どもがあまり好きじゃなかったこともありながら、産後うつを克服しないまま今に至っております。息子は現在、発達障害のグレーゾーンですが、私のノイローゼによる接し方による愛着障害だろうかとも感じています。2人目妊娠中は虐待に近い状態で、子どもを産んだことは後悔でいっぱいです。特に2人目はなぜ産んだのだろうと思っていて、こんな私が母親で子どもたちには本当に申し訳ないと思っています。

  2. うつママ より:

    途中でコメントを送ってしまいました。ミイさんのブログを拝見しまして、私だけじゃないのだと涙が出ました。私はいいお医者様にはめぐり合えなかったので、うらやましいと思ってしまいました。私はいまだに引きずっていますが、頑張っていきたいと思います。そして夫にもこちらのブログを見せたいと思います。

  3. ミィ(管理人) より:

    >うつママさんへ
    コメントありがとうございます。本当にお辛い経験をされたんですね。胸が痛みます。旦那様の理解も得られず、一人で抱えて頑張って来られたんですね。どうかご自分を責めないでください。お二人の出産子育てされてるだけで、私から見たらすごいことですよ!
    発達障害とのことですが、私なりに本を読んだところ、子育ての方法の問題ではなく、先天的な脳の問題と聞きました。発達に偏りがあると。
    私自身も病院を4回も変わり、いい先生に巡り会えたのは1回です。私は運が良かったのかもしれません。いい先生と巡り会えるといいですよね。
    私自身、ブログを始めるまでは、「こんな経験をしたのは私だけだろう。」と思ってましたが、それ以上に壮絶な体験をされた方、いろんな苦しみを抱えた方がいらっしゃると知り、びっくりしてます。一人じゃやかったのか!と…。
    私もそうですが、過去のことにとらわれず、これからのことを考えて、一歩一歩、前に進んでいきたいですね。難しいですが、お互いマイペースにやっていきましょう!